Re:MAKE スタッフコラム

捨てるところが無い。それが「シャツ」です。

どうもこんにちは。

スタイリスト 大西です。

 

暑いですね。

セミが鳴きまくってますが

彼らは こんなコンクリートジャングルのどこに埋まっていたんでしょうか…

きっと、目が覚めたら舗装されてて地上に出て来れなかったセミもいるんだろうな…

びっくりしたやろな…えっ!めっちゃ土固いやん!みたいな…

(なんかごめんね)

 

そんな夏真っ盛りの今!

もう長袖レギュラーシャツと疎遠になっているのではないでしょうか?

 

というわけで!

今回リメイクするアイテムはこれだー!

 


 

 

 

無地や柄の レギュラーシャツ。

 

まずは

肩から胸にかけてを 切り落とします!

(✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂

 

 

 

そしてこの襟の部分を。。。。。。

 

 

 

Tシャツにイン!!!

 

付け襟としていろんなTシャツに使いまわしてもOKだし、

TシャツにくっつけてしまってもOKです

(例のアレ↓でね)

 


 

 

 

~NEXT~

次に、袖のカフス部分を切断!(少し余裕をもたせて)

(✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂ (✂^ω^)✂

 

 

その「余裕をもたせた部分」は、リッパーでキレイに解きます~

 

 

 

(縫い目を解く、って 作業が世界で一番すきだ…)

 

 

 

キレイにカフス部分を外すと、こんな感じ。

 

 

赤線部分を縫う。(もしくは例のあれ↓でくっつける)

 

 

 

すると、カフスのボタンホールをそのまま活かした

ミニポーチに変身~!!

 

 

 

ヘアピンやリップクリームを入れるのに最適なサイズ感。

個人的には綿棒入れにしたい。。。。

(みんなどうやって綿棒持ち歩いてますか?)

 

 

 

ちょっとおしゃれにナナメに撮ってみた。

 

 

 

付け襟って、あるとほんとに便利。。。。

しかも 簡単にオシャレ感がアップしますよね~

 

是非いらなくなったシャツを 蘇らせてあげてください ヾ(´∀`○)ノ

 

 

P.S

「捨てるところが無い」って言ってるわりに

身頃や袖の部分は活用しないのか!

 

という声が聞こえてきそうなので、それはまた次回やりまーす

 

 

 

 

紗生

インスタ(@ezakkamania_stores)更新はワタシがしています! みなさん、フォローしてくださいね。 最近はまっていること / 一人暮らし、料理

Leave a Comment