20年新卒ず配属日記 -こっちゃん編-

zootieはこんな会社だった 採用活動 新卒日記 社内活動

入社5か月目のリアル

皆さんこんにちは。
20年新卒、変な人のこっちゃんです。
最近、自分は少食だと思いこむ、「少食思い込みダイエット」を考案し実践しています。若干痩せてきました(奇跡)。

今回は『配属後の新卒日記』という事で、7月末に研修を終え、私の配属先で行っている事、などなどをご紹介できたらなと思います。
私も、入社前にこの記事読みたかったなぁと思うテーマなので、なるべく丁寧にかいつまんで書いていこうと思います。
ではではレッツゴー!です!

配属は企画運営!だがしかし

私は、総合職採用で内定を頂きました。
総合職採用は、クリエイター採用とは違い、研修後に正式な配属先が決定します。そのため、何処に配属になるのかサプライズなので少しドキドキなのです。

研修中に私もどうなるんだろうと、色々と想像し、予想としては「ECサイト運営チーム」へ配属されるのではないかと考えていました。

私は、分析とか好きだし、運営研修のショップリスト記事案なども楽しかったし、お客様の買う商品ページを作るのも面白く感じていたので、「自分は運営チームっぽいな」と思っていました。
運営チームで、1年先輩のまるちゃんさんが「メルマガを書いている」と聞き、「私も企画運営に配属されたらメルマガとか書かせてもらえるのかな?」とぼんやり考えていました。

そしていずみさんの面談当日。配属先は、「企画運営チームです!」と教えていただき、「わーい!やっぱり~」と思ったのですが、いずみさんは続いて「こっちゃんには今、マイケルがやっている事を引き継いでもらおうと思ってます」と言われ「?」に。

こっ「そんなの私にできるんかいな…」

マイケルさんは、企画運営チームの中でも、ちょっと特殊な立ち位置の人で、web周りの何でも屋的な?バナー設置したり、Webページ自体を作ったり、アクセス分析などなどをしてらっしゃいます。(詳しくは、マイケルさんのインタビューを参照ください)
初めて、マイケルさんのお仕事内容を研修中に伺ったとき、「難しそうなことしてるなぁ。へぇ~。私は一生触れることないだろうなぁ~」とボケーっと思っていました。

私は、web制作についてきちんと勉強した事は一瞬もなく、高校の授業で自分の自己紹介HPを作り提出し、先生に「中央揃え好きだね」と言われたくらいの思い出しかありませんでした。

いずみさんには、「運営チームで話し合って、こっちゃんはこの役割があってると判断して、決定しました」とお話頂き、頭は「私大丈夫なのか?」という不安と、「働きながら汎用性高そうな新しいスキル勉強できるのありがたいなぁ」という気持ち半分でその面談を終えました。

配属前の面談そして配属

配属先が告げられた翌日、マイケルさんのやっているお仕事について面談を兼ねた紹介を頂きました。楽天や本店に設置するバナー制作や、特設ページの制作、店内のレイアウト更新・変更・追加などなどに関わってらっしゃって、めっちゃいろいろなことしてはるんやなと思いました。

そしてマイケルさんから「こっちゃんのできる事とできない事は何か教えてほしい」と言われ、私は「大学院で研究をずっとやってたので分析は好きで、苦手な事はチームプレイです。」と正直に答えたところ、その答えに、笑ってくださったので、なーんにもwebの事知らんけれど、正直にコツコツ頑張れば大丈夫なのかなと思い少し安心しました。(もちろん、チームプレーが苦手なのはやばいので、苦手意識をなくしていきたい。)

「司令官」はかっこいい

そして、超ド素人の私にマイケルさんがHTMLとCSSのwebデザインの入門書を貸してくださり、マイケルさんの仕事を一部受け継ぐ形で教えてもらいながら、webについては本を読みながら勉強していく事となりました。

ここで、勉強したてホヤホヤのこっさんからの用語説明☞
HTML(エイチティーエムエル、HyperText Markup Language)は、ウェブページを作成するために開発された言語です。 インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されており、HTMLで「この文章は見出しだからね」とか「この文章はこの文字の次で改行にしてね」と指示を出す事によってwebページは見やすい形にレイアウトされていたりします。

はじめは、規則性が見いだせない謎の記号軍団を操ろうなど、よっぽど変わった人たちがやる事なのだろうと思ってた(とても失礼)のですが、少し勉強してみると、自分の思うように情報が整列していく姿を見て、まるで司令官になったみたいみたいだと感動。
司令官としてより素敵な指示を出せるかが、見る人の見やすさとか買いやすさに関係するのかと思うと、なんて楽しそうだと思いました。
webと仲良しになれそうな気がしてとてもうれしい気持ちでした。

バナーってめっちゃ大事…

そんな風に、少しずつ勉強をしている私ですが、マイケルさんのお仕事を教えていただき、バナー制作、設置なども行っています。

バナーは基本的には、画像制作さんに依頼をし制作していただくのですが、連続モノのイベントなどは、統一性を持たせるためにデザインはそのままに期間などの表示を変更してお知らせする事もあります。
その場合、画像制作さんにお願いせず、マイケルさんや私が日付などの変更を行い、バナーを設置することになります。

画像編集ソフトを使い、施策の表示や日付、時間、値段、送料の表示など、お客様に間違った情報を与えないために、情報の間違いがないか確認しながら編集し、お店のバナー保管庫へ保存していきます。

何となく見ているバナーも、画像制作さんが、見やすくクリックしたくなるようなデザインで作成してくださり、当たり前みたいに「情報に間違いがない」と思って見ていたけれど、間違えないことってプレッシャーだし、お客様に当たり前のサービスを提供することって、とても大変なことだなぁと感じました。

配属後、とても感動したこと

配属から約2週間後には、マイケルさんに様々なことを山盛りてんこ盛りギガ盛りでご指導いただき、一人でバナー作成から設置までできるようになりました。

まだまだなんにも知識がない自分ではありますが、設置したバナーたちが、私が指定した時間通りにページに上がってきたり、ちゃんと私が設定したリンク先に案内してくれているのを見て、司令官として、ちゃんと指示が出せていてたんだ。と思いとても感動しました。(本当かわいいやつらです。)

それがお客様や、バナーやページ、商品を作ってくださった会社の皆さんのためになるのかと思い、バナー設置は思いをつなぐために、「お知らせする」という大切な仕事だと思い、身が引きしまる思いです。

これから先、思う事

配属について、正直思いがけないような場所に入る事となりましたが、かなり楽しみな部分が多く、何より勉強できるのがとてもうれしいです。別に勉強が好きとか、そういう事はあまり無いのですが、自分が興味を持てていて、それを勉強していけば、会社の皆さんの役に立てるという事がうれしいなぁと思うのです。とても幸せですよね。

得意なことで周りの人を助けて、苦手なところを周りの人に助けてもらう。そんなズーティーの理想の中で、自分は、やっぱり得意なことをちゃんと発揮しないと、支えてもらえないと思っていて(「できない」と言うには「できる」ことへの責任が伴うと思う)、少し、ズーティーでの自分の発揮すべき事のビジョンがぼんやり見えてきたきがして、喜んでいます。
苦手なものを苦手だと言うために、自分のやるべきこと、もっと強くしていきたいと思うのでした。

あ!「新人だからってあまえるな!」みたいな厳しい先輩がいっぱいだから、「できる」ことへの責任が伴うと思っているわけではないですよ!
先輩方皆さんとてもやさしいし、新人なのだからどんどん支えるよとしてくれる方ばかりなのです。愛いっぱいです。でも、人に支えてもらうということには、それなりの役割を果たさないとなぁと思うだけなのですよ。

ではでは今日はこんなところで!
また会おう!再見!

Leave a Comment