採用活動 新卒日記

新卒日記 part1

はじめまして、ひょんです。

4月に入社してもう少しで1年。遅ればせながら、社会人になって入社から約2ヶ月間の研修で思ったこと、感じたことを私なりにまとめてみました。


去年の4月。専門学校を卒業し、これから社会人になるんだと思った私は、様々な楽しみと不安と共に入社式を迎えました。

かなり緊張しながら自己紹介をしたのを覚えています(笑)

 

入社して研修に挑むまでの私は、やってやるぞ!

目の前の事をたくさん吸収して、それを生かせるように頑張るぞ と強い心意気で研修に臨みました。


まずはじめの3週間は、発送作業。商品の読み取りから梱包、お客様に届ける商品のピックの方法を教えていただきました。

ひと通りの流れを教えていただいて実際に作業をしてみると「綺麗に・早く」梱包するのは思ったよりも難しい、、

隣で作業している方の手際の良さにとても驚きました。

最初の方に 1日に何千件、多い日には何万件もの発送をするというのを聞いていたので、早くやらなくちゃ と焦ってしまうこともありましたが、周りの方がたくさん手伝ってくれ、「最初はゆっくりでも大丈夫だよ。」とおっしゃってくださいました。

スピードが遅いなら、せめてお客様の手元に届いた時に少しでも良い状態であってほしいと思い綺麗に梱包することに集中して作業しました。作業に慣れてくると、この状態で届くと嬉しいな と思える梱包が出来るようになったと思います。

 

ある程度発送の作業が板についてきた頃、次は検品作業へ。

検品は、お客様に不良品が届くことが無いように、破れや小さなシミまで見逃さずにチェックし サイズに合わせて綺麗に畳んでいく作業です。

一緒に作業をしていた方々は、作業をする上でのポイントや、分からないことなどを私が聞くよりも先に気付いてくださって、

「この商品はここを気をつけて見て」とか「こんな風に畳むと綺麗に袋に入るよ」等とテキパキと指示してくださってとても動きやすかったです。こんな風に常に周りにも気を配りながら作業すると気持ちよく仕事が出来るな と感じました。

”袋のサイズに合わせて商品を畳み、しっかりと角を出して袋に入れる”

なんとなく、通信販売で購入した商品が手元に綺麗な状態で届く ということは私の中で普通のことだと思っていたけれど、この現場で作業をしてみて、これもお店側の接客であり、「目の前に見えないお客様への接客の仕方」を改めて考える良い経験になりました。

 

次は商品管理の研修でした。本社にある倉庫の中から、発送するための商品をピックする作業です。

現場に行ってみると、倉庫の広さと保管されている商品の数にとても驚きました。その倉庫に置かれている商品のリストを見て必要な数をピックしてバーコードを読み取る という単純な作業ですが、ここで作業が滞ってしまうと先に進めないとても重要な作業だなと感じました。慣れていない私たちはカテゴリ毎に分かれていてもなかなか商品を探せなかったりしたけど、普段からこの現場で作業している商管の方々は、場所や商品についている番号を覚えていて 次々とピックしていくのがとても印象的でした。

どの現場でもそれぞれの作業をするにあたって、内容に合わせて”扱っている商品のことをよく知る”ことがスムーズに作業を進めていくために欠かせないことに気づきました。


今まで何気なく利用していた通販の仕組み、流れがわかった。

発送、検品、商品管理の研修を経て、今までは考えたこともなかった、”注文してからお客様の手元に商品が届くまでの流れ”を知ることが出来ました。そして、イーザッカにどのような商品があるかも少しずつわかってきたような気がします。


拙い文章をここまで読んでくださり、ありがとうございます、、。

書き出すととても長くなってきてしまったので、店舗研修などはpart2へ続きます。

 

part2もよければお付き合いしてくださると幸いです、、。

よろしくお願いいたします。

 

ひょん

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください