採用活動 新卒日記

新卒日記 part2

こんにちは、ひょんです。

一つ前のpart1の続きをつらつらと綴っていこうと思います。

今回は店舗、催事研修とカスタマーサービスの研修についてです◎


4月末、田尻さんに「研修の一環として、今年の新卒ちゃんには催事へ参加してほしい」というお話をいただきました。

その後、催事へ向けての準備として店舗研修をしました。

アパレルでの接客は初めてで、最初はどう動いたらいいか どう声をかけたらいいか等 何もわからない状態でスタートしました。

朝出勤して一番最初にお店の掃除、そのあと商品の整理整頓などをしているとすぐに開店時間になりました。

開店準備をしている時に北島さんが、「お客様に気持ちよくお買い物していただくために、常に店内が綺麗であるように気を付けている」とおっしゃっていて、たくさんのお客さんが出入りするお店では難しいかもしれないけれど、とても大切なことだと思いました。店舗では実際に顔を合わせてお客様とやり取りをするので、表情や言葉遣いはもちろん、そのやり取りをする環境も整えることでお客様の満足度や「次もまた来たい!」と思ってもらえるお店になるんだと感じました。

お客様への声掛けや服を畳む作業など、なかなか上手く出来ず、催事への不安を残したまま終わってしまいました。

店舗のスタッフの方にお客様への声のかけ方やどのように店内の状況を見るかなど色々なことを教えてもらいとても勉強になりました。でも、同じように実践するのはなかなか難しく 何度も経験していかないといけないんだなと感じました。

 

店舗研修後、5月末にながの催事へ参加させていただきました。

催事に参加させていただいた6日間はとても楽しくまた、自分としての成長も多かったです。

具体的には、

催事の前にした店舗研修では、お客様への声掛けも服をたたむのもなかなか上手くできず、このまま催事に行ってちゃんと出来るのかという不安を残したまま本番を迎えました。

最初は「声が小さい」や「もっと早く作業して」と言われてしまうことがあったり、お会計の時に手間取ってしまったりということもありましたが、動いているにつれて自然とお客様への声掛けなどが出来るようになってきました。

催事へ来られたお客様は、

・たまたま前を通って立ち寄ってくださった方

・催事のたびに毎回来てくださっている方

・普段通販で利用していて、催事があることを知り実物を見たいと来てくださる方

・欲しい商品を前もって調べている方

・この催事に来て、初めて実店舗もあることを知った方

など、ご来店された理由は様々で催事ならではのことも多いなと感じました。

その中でも、

お客様と一緒に似合うアイテムを考えたり プレゼントにする服を選んだり、時には服以外のことでも話が盛り上がったりと会話をしながら接客するのはとても楽しかったです。

最初はバタバタと動き回っていてやるべきことをこなすのに必死でしたが、2日目からは少しずつ余裕も出てきて北島さんや派遣さんがどのように接客しているかなどを見る余裕も出てきました。そうすることで私自身もお客様にどう接客したら良いかが分かってきて、日に日に接客がしやすくなったように思います。

私は、対面でお客様と直接接するということは、私の一回の接客でお店のイメージを決めることに直接繋がるので、そこを意識しつつ笑顔の接客を意識しました。どれだけのお客様と接することが出来たかは分かりませんが、私の接客で「楽しかったな」とか「またイーザッカで買い物したいな」と思って頂くことが出来ていたら良いなと思います。

もし機会があれば、また催事に参加できたら良いなと思います。

ながの催事での研修はとても貴重な経験になり私が仕事をする上での心構えも教えてもらったような気がします。

 

最後にカスタマーの研修をしました。

主に返品の処理やメール対応を教えていただきました。私は買い物をする時にあまり問い合わせ等したことがなかったので、問い合わせメール内容を見て、毎日こんなに様々な種類のメールに対応するには商品についてはもちろん、発送方法やセールの内容など店全体の状況をしっかりと把握していなくてはいけないなと思いました。そのためにも、普段から周りの人とたくさんコミュニケーションをとっておく必要もあるのかなとも感じました。

実際にメールの対応をしている中で、男性のお客様がエアパンツの購入を検討しているが、男性でも履くことが出来ますか?という内容のメールに返信することがありました。普段からエアパンツを履いている学さんに、実際の着用感を聞いてスペックと照らし合わせて 出来るだけ詳しく案内出来るように工夫して返信出来たと思ったので、そのメールを見て購入に繋がってくれていたら嬉しいな と思います。他にも色々なメールの返信をして、そのメールに対して丁寧に返信をくれるお客様もいたりして テンションが上がる場面も多い仕事だな と感じました。


研修全体を通して、今まで買い物をする時には考えたこともなかった商品が届くまでの流れや お客様への接客の仕方など、このズーティーで働く上ではもちろん、これから社会で働いていくために必要な、たくさんのことを学ぶことが出来ました。

ECサイトでは顔の見えない中での接客がメインになるので、全ての業務で 実際に店舗などで接客する時よりもさらに細かいところまで気を配って、お客様に「気持ちよく」買い物をしてもらえるように意識するのが本当に大事なことだと感じました。

「イーザッカで買って良かった!」「また買い物しよう」と思ってもらえるお店作りが出来るように日々考えながら頑張っていきたいと思います。


ここまでで研修の振り返りは以上になります、、!

とてもとても長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

またいつか、ふらっと最近のことなんかを綴ろうかな と考えておりますので、

その時はよろしくお願いいたします。

ひょん

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください