ズーティーで働く人インタビュー VOL.3

働く人インタビュー 採用活動

ズーティーのみんなを陰ながら支えております 鍬田 久美子さん

みんなからは「くわたん」と呼ばれています

1986年生まれ
徳島県徳島市出身
O型
2012年10月入社
徳島大学 総合科学部卒業

前職でシステムエンジニアとして勤務。もっとお客さんの近くでシステムに携わりたい!と考え、社内SE職を探している中zootieと出会い、入社。入社時から社内の基幹システム(ZooBox)の開発に携わる。「喋りやすいシステムさん」を心がけ社内でコミュニケーションを取りながら、より良い業務の仕組みを構築できるよう日々静かに奮闘中!

ズーティーでこんなことをしています

・社内の基幹業務システムの設計、開発、運用管理
・商品情報、在庫管理、WMS(商品入庫・出庫)、検品情報等、データベース構築
・外部折衝(一部社外のサービスを利用しています)

Q.前職での転職きっかけは?

A.困っているお客様に手を差し伸べられない葛藤から

前職では業務パッケージシステムを導入サポートを行うシステムエンジニアとして働いていました。そこでもお客さんに感謝されたり時にはお叱りを受けたりと、直接反応を受けることができて、やりがいはありましたが、もっとこうしたらきっと良くなるのに・・・と思っても、様々な理由からそれ以上は手を出せなかったり、実際にお客さんが困っていても手を差し伸べられない状況がありました。コストをかけてシステム導入して、本当にこれで便利になっているのかな?と疑問に思い始めたことから、社内システムエンジニアとしてもっとユーザーの近くで自分でシステム開発してやってみたいと転職活動をしている中で、ズーティーを見つけました。

当時からネットショッピングはよく利用していましたが、自分が注文してからどうやって自分の手元に届いているのか、ぼやーっとしか想像がつかない状態でした。それまでとは全く違う業界でしたが、なにがなんでもやってやるぞ!という意気込みで、ズーティーの扉を開きました。

Q.システム作りに、どんなことを心がけていますか?

A.使う側の気持ちに立って考えること

システムを使う人にとって分かりやすい・使いやすいシステムづくりを心がけています。できたら終わりではなく、その後どうかを検証して、より良い仕組みにできるように、機能の見直しを定期的に行っています。

入社時は社内のシステムをリニューアルする時期で、いきなり開発に取り掛かりました。今思えば、何もわからない状態で会社の業務の流れがつかめず、一部分しか理解できていませんでした。これは何が何でも情報を掴んでいかねばと、業務を知るために、実際に仕事をしている人を観察して、会話している内容を聞いて、また自分からも話しかけたりして、どういう風にズーティーの業務が回っているのかを把握していきました。

完成してからも、良くしたい部分・突き詰められるところはたくさんあって、もっとできる!もっとこうしよう!と新たな発見する毎日です。システムは人に使われ始めてからが、本当の開発のはじまりだと思っています。最近では、周りの人とコミュニケーションをとりながら、このぐらいだったらすぐできそうだから、小さく始めて・使ってもらって、じゃあ次こうしよう、やっぱりこれがいい、という風に徐々にブラッシュアップしていくやり方がズーティーには合っているなぁと感じています。

Q.どんな瞬間にテンションあがる?

A.今までやったことのない新しいことにチャレンジするとき

入社して2、3年目ぐらいの頃は違っていて、「自分が作ったシステムで、使っている人が喜んでくれたり、作業時間が短縮されたとき」にテンションが高まっていました。日々ズーティーの中で、ズーティーの一員として、システムを通じて皆を支える立場であり、自分が失敗してしまうと皆の仕事が滞ってしまうという、非常に責任の重い仕事ですが、同時にやりがいもあります。

もちろんその気持ちは今も変わらず持ち続けていますが、最近はこれに飽き足らず…ズーティーでは新しいことにどんどんチャレンジできる機会があって、自分から思い切って手を挙げてやってみたら、なんと刺激があって面白いのか!と気付きました。今ではそのチャンスを常に伺っているというか(あまりひとり占めすると皆に悪いかなとか思ったり)なんかおもろいことないかなーと、システムの仕事をしながら日々企んでおります(笑)

Q.ズーティーでGETしたお気に入りのITEMは?

A.フレンチバスクシャツ[ボーダー]

http://item.rakuten.co.jp/e-zakkamania/32566-1500073/

色々あって悩みましたが、これが一番のヘビロテアイテムです。なんつっても、ラク!すぽっと着るだけでOK!細かいこと気にせず、ジャブジャブ洗濯できる!めんどくさがりの私にピッタリなアイテムです(笑)

Q.ズーティーで働きたいひとへメッセージ

A.一緒に悩んで・考えて・実践できる仲間をまってます!

自分で考えて動くことができる人は、自由に自分のやりたいようにやれるので、すごく仕事がしやすい環境だと思います。ただ、「やりたいようにやれる」とは言え、仕事はひとりで完結するものではありません。周りの人とコミュニケーションを取りながら、一緒に悩んで、考えて、実践していける人は、きっと結果を出せるはずだし、私たちと一緒に成長できると思います!ズーティーの未来を一緒に創っていきましょう!

くわたん のとある一日

9:40 出社

メールチェックと夜間に動いている処理などに不具合がないか確認します。

10:00 朝礼、システム開発作業

13:00 システムMTG

チーム内で定期的にMTGを行い、今後対応予定の案件や、現在進行中の案件の進捗状況などを共有します。個々での開発がほとんどなので、それぞれの対応する中で気づいたことを共有し、意見を出し合います。大きな案件の対応になると、皆で手分けして作業にあたることもあります。

15:00 昼食

少し遅めのお昼ご飯です。みんなでワイワイ一緒にご飯を食べて、楽しい時間を過ごします。プライベートな話から仕事の相談まで、気軽にできるざっくばらんな雰囲気です。

16:00 午前に引き続き、システム開発作業

MTG以外でもシステムのメンバーとコミュニケーションを取るようにしています。自分一人で考えていい案が出ないことも、他の人と会話する中で考えが整理され、いいアイデアが生まれたりします。

20:00 退社

今日やった作業の日報と、明日のやる予定のタスクを確認します。夜間作業が入ることも稀にありますが、だいたい20~21時ぐらいに退社します。

くわたん

社内システム開発者で普段は中の人を支える裏方だけど、たまに外にもハミだしてる。音楽の趣味は雑食(なんでも聴く)、ラジオ聴くほどお笑い好き。酒を与えると機嫌がいい。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください