新卒ず配属日記-さーや編-

採用活動 新卒日記

はじめまして!さーやです。
ど緊張の入社式から、早くも半年以上たちました。本当に早い。
けれど、入社してからの日々を振り返ってみると、「いや、まだ半年しか経ってないんか!?」とも思います。(笑)
ここではそんな濃い毎日のこと、そして私が感じたことを綴っていこうと思います。

研修のこと

4月から約3か月ほどにわたって、広報研修・運営研修・発送研修といろんな研修をさせていただきました。
今年は緊急事態宣言などの影響もあって、休業を挟んだりリモートでの研修になったりと少しイレギュラーな研修となりましたが、たくさんのことを学ばせていただきました。

実店舗もECサイトも大きな目で見れば変わらない

リアル店舗とECサイトの中で、在庫の管理や共有だったり、そういった連携はあるだろうけれど、やっていることは全然違うだろうと当初は想像していたんです。

でも、実際は全然そんなことありません。

まずはお店・商品のことをお客様に知っていただかないといけない。
そしてそこから商品を買っていただくためには商品を魅力的に見せることが大事。
ご購入いただいて終わり、じゃなくて買った後のアフターサービスも。
全部全部、媒体は違えど同じことですよね。

最初は「リアル店舗とはまた全然違うだろうから、いっぱい吸収して視野を広げたいぞ!!」という気持ちでしたが、進めていくうちに「リアル店舗だったらどうなるんだろう??」と置き換えて考えるようになりました。

配属された今でも、ECサイトの運営のことを常に意識しながらお店のお仕事に関わっています。運営研修は、私にとってそのきっかけになった研修でした。

プロであること

広報研修では、「ああでもない、こうでもない」とぐるぐる考えながら、このサイト「カモン!ズーティー」でいろんな記事を書かせていただきました。

広報研修が終わった後の振り返りで、広報の大大大先輩である服mania編集長ののんさんにこんなことを言っていただきました。

「私はいつも記事を書くときに『プロであること』を心掛けている」

その言葉にとってもハッとさせられました。

記事をを書いている人が入社してまだ2~3か月とか、はたまた10年以上とか、そんなことって読み手にとっては全く関係ないことなんですよね。

そしてこれは広報に限らず何でもそう。例えばお店でも、そこにいるスタッフがまだ入社したばっかりとか、お客様側からすると全く関係ないことです。

いくら新卒のペーペーでも、その場所にいる以上はプロとしての仕事が求められるのです。
この言葉を聞いてから、何に対しても常に「私はプロやで!!」という自覚をもってお仕事をするぞ!!と心に決めました。

思いやり

物流倉庫での発送研修では、「思いやりの大切さ」を学びました。

発送研修の時、店舗にもすでに出勤していたので「お店で言うと最後のお包み⇒お渡し」にあたるのだな!と思い、実際には顔を見てお渡しできない分、手に届いた商品一つで喜んでいただけるように!と思いながら梱包しました。

そして丁寧に梱包すると同時にスピードも意識しました。いくら丁寧でも商品が届くのが遅ければがっかりしてしまうと思うんです。なので、「お客様のために」速く作業するように心がけました。
また、発送チームは派遣やアルバイトの方も多く、いろんな方と一緒になって作業します。だからこそどんなスタッフと一緒になってもやりやすいように、スタッフ同士での「思いやり」もとっても大事でした。

でも結局これって発送のお仕事じゃなくても、どんなことだってそうだなと思うんです。お客様、スタッフ、誰に対しても「思いやりの気持ち」を持たないといけないな、と改めて思いました。

配属後のこと

私は、採用内定をいただいた時点でスタイリングラボチームに配属と決まっていたので、8月からzootie×fablica神戸岡本店で勤務させていただいております!

配属される直前の面談で、イシさんからこんなお話をしていただきました。

「岡本店はこれから新しい形に変えていきたい。けれど私たちは経験が長い分、どうしても前提条件としていろんなことを考えてしまうからなかなか新しいことを考えても踏み出すことが出来ない。さーやは今まだ何もわからないまっさらな状態だからこそ、きっと私たちが思いつかない案も出てくると思う。それを活かして、さーやが中心になってたくさん考えてほしい」

このお話を聞いて、こんな新卒ひよっこの私がお店の変革期に一員として携われること、そして私が中心となって考えさせていただけることが本当に嬉しい!!と思いました。

”アイドル”のように

お店のお仕事の中で、一番皆さんが想像するのは「接客」ではないでしょうか。
私は大学生時代接客や販売のアルバイトを割と経験してきていて、人と話すことに割と抵抗はないほうだと思っています。それでも初日は右も左も分からずでガチガチに緊張して何も接客できなくてかなり落ち込みました。(笑)
それから約1か月がたち、今は何となく立ち振る舞い方が分かってきたかな?そんなこの頃です。(それでもやっぱりおじゅんさんつさんを見ているとまだまだだな~!と思うのですが)

そんな私が考える”接客観”。
それは、さっきお話しした松田先生の「プロであること」の話と少し似ているのですが、私が最近お店での接客で心掛けているのは「自分のことをアイドルだと思うこと」です。

私はアイドルが大好きなのですが(笑)、アイドルって、今では特にいろんなタイプの方がいるなと思っています。
すぐに何でもこなしてしまう器用な人もいれば、少し不器用だけれどすごく頑張って努力する人もいたり。
王道なアイドル路線で勝負する人もいれば、自分にしかない個性を武器にする人もいます。

さっきも述べたように、私は特別オシャレに自信があるわけでもなければ、身長が低くて太っていてスタイルもよくありません。それから、人と話すことは苦手じゃないけれどまったく得意ではありません。でもこれらはお店では立派な個性として武器になると感じています。
同じようにオシャレが分からないお客様がいたら、その気持ちに寄り添うことができる。
同じような体型で悩んでいる人がいたら、参考になるアドバイスができる。
語彙力がなくて先輩たちみたいにスラスラ話せないけれど、それに親近感を持ってくださる方もいるかもしれません。

そしてこれもアイドルと同じく、私は影響力がある人間(今の言葉で言うと「インフルエンサー」ですね)だから、「私は常に注目されているんだ」という意識を持ちながらお店というステージに立って、お客様に楽しんでいただけるように、何かいい影響を与えられるように接客しています。

商品を購入してもらうことが目的!というよりは、購入につながらなかったとしてもテンション高めになっていただけるように、イーザッカマニアのことを知っていただいて好きになってもらえるようにアプローチしています。

今は、こうやって接客をはじめとするお店での業務をちょっとずつ覚えたり、ネット上のお客様の窓口として公式Twitterの中の人をしたり、情報発信として「服mania」の記事を書いたりしています。そして、一番お客様に近い立場の人として「どうやったらうまくECと連携できるだろうか?」ということを中心に、新しい形を模索しています。
多分みなさんがよくイメージするであろう「アパレル店員」とはちょっと違って、「お客様の窓口」「情報発信」この二つを中心に、お店のことに限らずいろんなことをしています。私は自分でなんでも屋さんやなあと思っています。(笑)

リアルショップを今後どんな形にしていきたいか。へっぽこなりにいろんなことに挑戦したい!と一生懸命考えています!!

あとがき🌼──これからのこと!

「就職後はどのようなことがしたいですか?」「夢や目標は何ですか?」就活生の時の面接や、最近ではWEB会社説明会で就活生さんたちにもよく聞かれる質問です。

私はただ漠然と「誰も思いつかないようなぶっ飛んだことがしたい!」「人に影響を与えられるようなことがしたい!」という思いはありましたが、正直「やりたいこと」が分かりませんでした。ない、というわけではなく好奇心旺盛すぎていろんなことに興味がありすぎて「分からなかった」んです。就活生だった時、目をキラキラ輝かせながら将来の夢や目標について語る友人を見てはいつも羨ましい気持ちでした。

でも、最近そんな私に一つ目標ができました。それは「私にしかできない仕事をする」ことです。

いや、それも漠然としとるやないか~~い!!というのはさておき、なぜそう思ったか。それはお店での接客を通してです。

お店に立つ中で私と同じような身長や体型のお客様に接客する機会があるのですが、お悩みに共感しつつもそれを少しでも手助けできるような接客ができたときに、お客様にすごく喜んでいただけるのが私自身もすごく嬉しいなと感じていました。それから、先日インスタライブ配信に初めて登場させていただいたときも近い身長の方からたくさん感謝のコメントをいただきました。

そういうお声をもらったことももちろんとっても嬉しかったのですが、この時にふと「あ、これって私にしかできないことだな」と思ったんです。そして「私にしかできないこと」ができたときが一番、自分自身生き生きしているな!すごく楽しいな!!ということに気づきました。

お店での接客に限らず、いま頑張っている公式Twitterの中の人や、岡本店の新しい形を考えるにしても…どんなことでも「私にしかできないような仕事」をしていたいな、というのが今の目標です。

そしてそんな「私にしかできない仕事」をするのに具体的な夢として一番今叶えたいのは「セレクト服袋」に参入することです!私はいつもネットでお洋服を眺めては「私には着られないな…」なんて諦めることが多かったんです。そんな私だからこそ同じ悩みを抱える方の手助けができるんじゃないかと強く思いました。

今はこのセレクト服袋に参入するために、お洋服についての知識やお店での接客の経験を増やすため、せっせと頑張っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

配属から約2か月。このたった2か月だけで感じたこと、学んだこと、たくさんありました。ここに書ききれないこともたくさん!!(笑)

多分また数か月後、1年後、2年後にこの日記を読み返したらすごく恥ずかしくなるやつかもしれません(笑)でも逆にそう思えたら成長した証拠なのかもしれませんね。そう思えるように頑張ります。

そして、今月21日からは出張イーザッカマニアin札幌東急になんと私が!参加させていただきました!!
そのこともまた、次の新卒日記でつらつらと書いていきたいなと思います。

それではまた次回!アデュ~~!!

Leave a Comment