採用活動 新卒日記

20年新卒ず新卒日記~1年が経ちまして~ -さーや編-

こんにちは~!さーやです!!
最近実は神戸に引っ越しして、一人暮らしライフを謳歌しています。
正直実家にいたころは怠けポンチで朝起こしてもらうのも家事も全部母にやってもらっていました(最悪)
でも、いざ一人暮らししてみたらいろんなことにこだわりたくなって、わりとちゃんと料理とか掃除とかこまめにしてます。ストレングスファインダー「最上志向」「適応性」の特性なんでしょうかね。(笑)

前回の新卒日記からかなり時が経ってしまい、気づけば2年目、つい最近3人の後輩ちゃんが入社してくれました!!早…

今回は最後の新卒日記!!もう新卒じゃないやんけ!って感じですが、ここ数か月間でのできごと、そして1年たって感じたことなどをつらつらと書いていきたいと思います。

そういえば今はちょうど2022年卒さんの就活真っ最中ですよね~~!!もしズーティーを気になってくださって、ここに訪れてくださった方は「へえ~~。入社丸1年のさーやの目から見たズーティーはこんな感じか」となんとなく思ってもらえたら。(笑)

こんなことがあったよ

出張イーザッカマニアに参戦!

前回の新卒日記でも少しだけ触れたのですが、10月の出張イーザッカマニアinさっぽろ東急(以下、札幌催事)に参戦させていただきました~~!!

私はもともとイベント事が好きで、学生時代にも催事のアルバイトをしたりしていました。
初めましてのお客様に出会えた瞬間だったり、逆に「ここのお店のん毎年買いに来てんねん!」と言ってくださるような方がいたり。一期一会な催事の空間がとても好きだったんです。

なので、札幌催事に行くことが決まってからずっとワクワクしていました。
何より、まだ入社して半年(!)だった私にもこういうチャンスを与えてもらえるということがとっても嬉しかった。

▽札幌催事の詳しい様子はこちらの記事につらつらと書いています!

初の催事でまず思ったことは、派遣のおばちゃんたちがすごい!!!
(※私は関西人なので敬意をこめて「おばちゃん」と呼んでいます。)

催事では私たちスタッフに加えて、現地の派遣スタッフの方にも接客などをご協力いただいて行っています。
今回の派遣スタッフの方は、毎年札幌催事でご協力くださっているベテランの方なんだそう。

札幌催事では毎年エアパンツ(特にボーイフレンド)が大人気で、催事が開催されるごとにリピート購入してくださるお客様もいるほど(!)なんですが、とにかく派遣さんのエアパンツの接客にとにかく感動…。

もはや私以上にエアパンを穿いてくださっているし、知ってくださっているので、自分の経験や知識を基にして「スッキリ穿きたいならワンサイズ下げてもらったほうがいいですよ」「Sサイズの方が合うかもしれませんね」と一人一人に合わせて接客されてる様子が印象的で…。
経験を考えれば当たり前のことなのかもしれないけれど、何より私がすごく勉強になったのが「接客のスタイル」でした。

例えるならば…憧れのオシャレな姉ちゃんが自分にお洋服を選んでくれてる、みたいな感じで。ご自身が身につけたエアパンツを見せ、お客様に囲まれながらいい意味でフランクでおせっかいな接客をされている様子が忘れられません。今でいう「インフルエンサー」を体現したかのような接客でした。

前回の新卒日記にも書きましたが、私自身いつも「自分はアイドルだ」と思って接客しています。でもそれはまだ「マインド」の話。
派遣さんの接客を見て、いいところを盗んで、自分のなりたい姿にちょっとだけ近づいたような気がしました。

それから、行脚日誌にも書いていますが「いつもネットで見てて~!」と言ってくださるお客様が思っていた以上にいらっしゃったのが嬉しかったです。

開催場所が百貨店ということもあって、正直ネットを頻繁に利用するであろう若い年齢層の方は少ないのですが、それでもイーザッカマニアのことを知ってくださっている方が一定数いらっしゃったんです。

去年の発送研修の時、送付先の住所に「北海道」や「沖縄」などを見てテンション上がったのを思い出しました。(同じことを今年の新卒ちゃんも言ってたので多分発送研修あるあるだと思う笑)
その時は「ほんまに日本全国の方に利用してもらえてるんやなあ」と感心するのみでしたが、催事で生で目の当たりにして、すべてがリアルになった気がして。

このお客様がたは、ズーティーのスタッフみんなが日々頑張って増やしていっているファンなんやな。逆に言えば、この催事きっかけで初めて知ってくださった方は新たにファンになってもらえるチャンスなんだ!!って。

そう思って、接客しながら「ネットでも買っていただけるんですよ~!」ってイーザッカマニアのことをしっかり宣伝したりもしてきました。ちょっとでもファンづくりができたんじゃないかな。中には「見てみるね」とか「娘に聞いてみる!」と言ってくださる方もいて、利用してくださってたら嬉しいな…

とにかく収穫がたくさんだった催事。本当に参加してよかったなと思うし、次の機会があればまた参加したいです^^

次の機会…?次の機会!そうなんです!!!実は!!(わざとらしい)
なんと5月に名古屋&札幌で出張イーザッカマニアが決まり、先日札幌の方に再び参戦してきました!!!

再び参戦して、またたくさん嬉しい出来事や自分にとっての学びや気づきをたくさん収穫できたので、また記事にしたい気持ちです。✍

この1年を振り返ってみた

みんなでつくる「ズーティーらしさ」

当たり前ですが、ズーティーという会社はスタッフ一人一人が関わって作り上げた大きな結晶なんだなと思います。(本当に当たり前)

そして時代の移り変わりなどによって、ちょっとした化学変化が起こるとすぐに結晶の形は崩れてしまう。それを修正したり維持するには、スタッフ一人一人が自ら考えて手を加えていかなければいけない。
もちろんまだ入社して1年のわたしにも手を加えていく権利、いや義務があります。「チャンスハンター」だから。

私は普段岡本店やスタイリングラボのことに関わることが多いですが、この一年間だけでもたくさん手を加えたなあと思います。
もっとこれを良くしたい!とやり方を変えてみたり、こんな新しいことやってみたいです!と声をあげて新しいコンテンツを立ち上げたり。

「ズーティーらしさ」というものは、みんなでつくり上げていて、どんどん結晶を成長させているんだなと。そして自分もそのズーティーらしさをつくる担い手の一人で、どんどん手を加えていってよくて、むしろ手を加えていかなければならないんだと改めて実感した1年でした。

得意なこと

私は昔から、自分の「良いところ」や「悪いところ」はすぐに出てくるのですが、自分の「得意なこと」は全く分かりませんでした。

自分の得意なことを一つでも作りたいといろんなことにチャレンジしてみたりもしたけれども、何をやってもすべて中途半端で、自信をもって得意と言えることがなかったのです。

でも、ズーティーに入社してから、「得意」と言えることが少しずつ増えていきました。
増えていったというか、全部もともと持っている素質で、それが「見えてきた」という感じかもしれません。

私は率先して人前に出たり、先輩や後輩、立場関係なくいろんな人を巻き込んでいくことが得意なのだということにこの一年で気づくことができました。
そしてこれはズーティーでお仕事をしていく中で大いに生かすことができているなと思います。
率先して社内でもいろんな先輩や後輩を巻き込んでプロジェクトを進めたり、社内だけでなくお客様のことを巻き込んでみたり。

でも、これはズーティーだからこそ気づくことができて、発揮することができたんじゃないかなと思っています。ともすれば「新人のくせに出しゃばんじゃね~~~!!!!」と考える人や組織も世の中にはたくさん存在しています。(笑)実際、私は今まで生きてきてそういった環境にしか身を置いていなかったから、自分の得意なことに気づくことができなかったのでしょう。

自分で自分の居場所を創っていく。自ら輪を広げていく。こういう考え方を持っているズーティーだからこそ、得意なことがなかった私がたった1年で自分の得意なことに気づくことができて、それを生かすことができた。そしてそれがズーティーのみんなに、お客様に喜んでもらえた。

「得意にする」にはもちろん自分の努力もあるけれど、きっと周りの環境もとっても大事なんだと思います。
1つ先輩になった今は、今度は新卒ちゃんの「得意なこと」を伸ばしてあげられる先輩になりたいな…というのが今の野望です。

これからの自分

最近、説明会で「自分のキャリアアップ」についてご質問いただいたことがありました。
正直に言って、私はあんまり自分自身の「キャリア」というものについて考えたことがないな…とその時思いました。
もちろん「こんな風になりたい」「こういうこともっと勉強したい」というちょっとした目標はたくさんありますが、それは自分自身の成長というよりは、全部「お客様のために少しでも役に立てるように・・」という思いから芽生えた「なりたい姿」だなとその時気づいたんです。

この業界は必ずお仕事の先にたくさんのお客様がいて、お客様に喜んでいただけて必要とされるからこそ成り立っているわけです。
そして私自身、やっぱりお客様に喜んでいただけたり何かいい影響を与えられた瞬間が一番自分にとっても嬉しいし、やりがいに感じます。もちろんそれゆえの大変なこともあるけれど、それすらも楽しめる。

これからもずっと、お客様に、そして世の中の女子たちに「テンション高め」になってもらうために、全力で自分自身が努力できる人間でいたいなと思います。
2年目も自分の「なりたい姿」に少しでも近づけるように、そして「なりたい姿」をさらにグレードアップできるように頑張っていきたいです。

あとがき🌼──就活生だったころの自分との答え合わせ

ちょうど1年前の自己紹介の記事を見ていたらこんなことが書いてありました。

そして私はまだ入社して数日ですが、本当に毎日がとても楽しいです!
就活をやっていたときは本当に毎日つらくて仕方なかったですが、
今になって何十社と落ちた経験は無駄じゃなかったな、と思い始めています。

まあ、まだ入社して数日なのによくこんなエラそうなこと言えたなって感じなんですけど(笑)

でも、今もこの時と気持ちは全く変わっていなくて。
個人的にはこの1年間、就活生だったころの自分との答え合わせをしていた1年でもあったなと思います。

人にも自分にも嘘を付けなかった私は、とにかくすっごく遠回りで不器用な就職活動で、「私、もう就職できひんかもしれん」と当時の大学の研究室の先生に泣きついたこともありました(笑)

でも、いざ入社して社会人になってからは毎日のお仕事、環境、全てを本当に楽しみながらやれていて、もちろん楽しさゆえの大変なこと・しんどいこと・つらいことは今もたくさんあるけれど、「嫌やな」と思ったことはありません。
これが自分にとっての答えなのでしょう。
「大変だったし苦しかったけど、ちゃんと自分を偽らず腐らずにやってきてよかったな」と本当に思います。

ググれば就活攻略法みたいなものがたくさんあふれかえっている世の中。もちろん立ち回り方を知っておくことは必要だと思いますが、そもそも何のために就活をするのでしょうか。攻略するため?「内定」をもらうため?人によってもちろん違いますが、少なくとも攻略するためや内定をもらうためではないはずです。

私が就活生だったころはいわゆる「売り手市場」だったので、おそらく今これを読んでくださっている就活生さんは私とは比べ物にならないぐらい大変なんだろうなと思います。
もしかしたら周りの同級生がみんな内定を手にしていて、焦りや不安があるかもしれません。でも今一度「何のために就活をしているのか」を考えてみれば、焦ってやるものでもないぞ!と気づけるはずです。自分にとっても受ける企業にとっても、それぞれのこれからを大きく左右することなんだから、時間がかかって、内定をなかなかもらえなくて当然です。(それでも焦りますけどね笑)

ちゃんと真摯に自分に嘘をつかずにやっていれば、その時思っていた結果にならなくても、いつか自分にとっての正解が叩き出せると思います。

とっても長ったらしいものを最後まで読んでいただきありがとうございました!!!
新卒日記、もっと書きたかったのに2回しか書けませんでした・・(反省)

新卒日記はこれにてラスト!ですが、また何かしらの形でこういう記事を書きたいなと思っています。

なのでまたどこかでお会いしましょう~~!!

Leave a Comment