採用活動

新卒ず配属日記 -みなみ編-

皆さまこんにちは!
2020新卒のみなみです。

遅くなりましたが新卒日記を書いていこうと思います。
私はものを作ることがいちばん大好きなので、できるだけ就活生の皆さまの参考になるように、お仕事の中で作ったものとそれに沿った記録を残していくことに決めました!

実は夏頃に書き始めてから相当時間が経ってしまったので、いろいろ思い出しながら書いていきます。

最初は研修中の課題です。運営研修の中でも特に印象深かった「ブランドニュース100本勝負」。
テーマに沿った商品を集めるブランドニュースというものがECモールにあったりするのですが、そのテーマを100本考えてみようぜ!という研修です。
こういうのに燃えてしまう私は「もう何も出てこん」と言いながらその状態すらなんだかんだ楽しんでおりました。いくつかご紹介したいと思います。

 

・今年の相棒どーれだ?みんな大好きプリントTee (4案目)

・圧倒的柄物派のスタッフが選ぶ!本命柄物コレクション (11案目)

・太陽に映えろ!夏の白トップスで絵になるガール (17案目)

・雨が上がっても可愛いレインアイテム集まれー! (24案目)

・オケージョンOK◎私の綺麗を引き出すきちんとアイテム特集 (39案目)

・個性派さんに朗報♡メインを引き立てる名脇役アイテム厳選 (57案目)

・ナチュラルさんへ贈る、媚びないベージュの見本帖 (64案目)

・わたしを見つける作業服。定番デニムオンデニムのススメ (76案目)

・2020夏、ご機嫌ショートパンツで走り出す! (79案目)

・不変の可愛さ、白ブラウス×デニム×バレエシューズを極める (85案目)

 

今こう見返してみると妙に恥ずかしいのですが、雑誌の特集のタイトルを探したりファッションサイトの記事を見たりして参考にしながら「私はこのタイトルならクリックするぞ…!」と思える言葉を100通り捻り出しました。
他の方々も読みたくなるようなコピーかどうかはなかなかわからないのですが、「こういう人に刺さってほしい〜!」というイメージも頭に置きつつ、惹かれる言葉選びや語感の良さも意識するぞ!というこのときの考え方や参考にするための資料の見方が、制作中に文章を書く上でもとても役立っております。

そして研修の本筋からは少し逸れますが、新卒ず数人が書いているメンターさんとの対談記事、アイキャッチ画像を私が描かせてもらっています!ワオ!
今までも自分の記事のアイキャッチ画像は自分のイラストを使っていたのですが、これはただ単に私が描きたいだけだったので(もちろん一定のクオリティは保たないといけないので先輩にチェックしていただきます!)自分の好きなことが誰かの助けになるというのは嬉しいことだなあとほくほくしております。

しかしイラストというのは時間も手間もけっこうかかるので、実務に入って教えていただいた「いかに早く魅力的なページを作れるかが大事」という考え方とはけっこう相反しています。
今私は日々作らなければならないページと締め切りがたくさんでひいひい言っており、アイキャッチ画像には時間を割けません。どうしたものでしょうか。もう少し楽に早く描けるテイストに変更したりしようかな…。これは今後の課題ですね。

現在、私みなみは制作チームに配属されて約2ヶ月。
私が毎日メインでやっているお仕事は商品がより魅力的に見えるよう考えながら撮影したり、コピーを考えたり、商品やモデルさんの着用画像のデザイン、それらをページ内にどう配置するか考えること。先輩にアドバイスをいただきながら試行錯誤の日々を送っています。

研修を終えいちばん最初に丸々1ページを担当したのは靴下たちでした。
研修中からデザインしたい熱が爆発していたので水を得た魚のような気持ちで取り組みました。
最終的にできたものはこんな感じです。

人生において靴下とこんなに向き合ったのは初めての経験…。
2ヶ月前に作ったものなので、今見るとウワー!という感じですが、ひとつのページを作ることにこんなに頭と目と手をたくさん使うのだと圧倒されました。
(もちろん先輩方はもっと早く少ない手数で良いものを作られますし、このときに比べるとさすがに今の私のほうがまだスピード感を持って作れます!)

お仕事なので自分の好みドンピシャ!な商品ばかりというわけではもちろんありませんが、この商品が刺さるのはどういう方だろうか、という考え方が大事だ!と体で(?)理解できた最初のページでした。

配属されて1ヶ月くらいの頃に任せていただいたお仕事が「特集ページの制作」。
企画運営チームの先輩から「この商品で特集ページを作りたいんだけど、20年新卒チームで企画考えてみない?」というご提案があり、あまり手間をかけず早く出来そうな私の案を採用していただき、制作チームの先輩に「じゃあページも作ってみる?」と言われ「いいんですか!?!?やりたいです!!!」と即答したお仕事です。

〈あなたはどう着る?カーキワッフル〉、夏終わりくらいの特集なのですが今も公開されているので、もし良かったら見てみてください◎

特集ページはデザイナーが割と好きなようにデザインを楽しんでいい分類のお仕事のようで(もちろん商品が魅力的に見えること第一ですが!)、私も作っていてわくわくしっぱなしでした。
配属されて1ヶ月、まだまだ力不足の新卒にもこんなお仕事を任せてもらえるチャンスがあるのはとても嬉しいことですよね。やる気ももりもりになります。

今配属されて2ヶ月と少しが経ちましたが、メインの商品ページ以外のものを作ることも多いです。
それは先輩からのご提案だったり、委員会の企画だったり、新卒ずの企画だったり、はたまた自分たちでこういうことやってみたいです!と提案したものだったり色々ですが、作ることがとにかく大好きな私にとってはその度にわくわくで絶対に可愛いものを作ってやるぞ!と燃えられるので本当に楽しいです。

続いては直近の「イーザッカマニア18周年企画」!

おめでたいですね。
こちらはページ全体のデザインではなく、スタッフが入っているプレゼントボックスのイラストを担当させていただきました。

(ボックスの周りで舞っている伊藤さんは制作チームの先輩作です!かわいい〜〜!)
こちらのページは最近のものなので是非見てみてください!スタッフからの感謝のメッセージもたくさんです。そしてやっぱり自分の好きなことがお役に立てるのはうれしい…。
イラストを描かせてもらうときも、根元にある考え方は変わらず「いかに早くかわいいものを作れるか」。
個人的にはもっとかわいい柄が描けたのではと思わなくもないのですが、時間をかけてそこを極めるのと今の状態とでどこまで効果の差があるのか?と考えるとどっちが適正なのか、ということなんだよなあと思います。ちょっとはこの考え方が板についてきただろうか。

研修〜配属2ヶ月まで編はこんなところでしょうか。
配属されてからのお仕事の想像がしやすくなったり、お仕事のわくわく感が伝わっていたりしていれば嬉しい限りでございます〜!

私はやりたいことが山盛りにあるタイプの人間なので、新卒にもいろんなことをやらせてもらえるどころか自分でこれやってみたいです!と言える、やれる環境が本当に楽しいし、他の方の「こういうことやってみませんか!」という提案に全力で乗っかるのも楽しい。
そして山盛りのやりたいことをやるためには、毎日作らなければならないページをスピーディーに終わらせないと時間ができないのだということを実感しております。

もちろん商品ページの制作はなかなか上手くいかないこともあったりしますが、それでもページを作るごとに少しずつ自分の成長を感じられたり、いろんな資料を見て勉強するのも楽しいです。さっきから楽しいしか言ってないですね。

まだまだ実力不足ではあるので日々勉強ですが、ズーティーの中で私だから出来ることはまだまだあるはず!これからもいろいろ作ってチャレンジしていきたいなと思う配属2ヶ月の新卒みなみでした。

最後に、最近ページを担当した求心柄のニットがあまりにもかわいいのでご紹介して終わりますね。
ここまで読んでくれた皆さま、ありがとうございました♡!
また書きにきたときも是非よろしくお願いいたします〜。

Leave a Comment