ズーティーで働く【商品管理】の一日。

働く人インタビュー 採用活動

10:00 売り越しがないかのチェック、新作商品の出荷依頼、ピッキング依頼

・朝一番に欠品になってしまった商品がないかのチェック。
弊社は本店だけでなく楽天やYahoo!など、複数のモールに出店していて、一つの在庫を共有して商品を販売しています。なので、残り1点の商品があった場合、欠品が出てしまう可能性があります。
その商品に次回の入荷があって対応できるか、またメーカーさんや店舗に在庫があるかの確認をしてカスタマーチームに報告をしています。
・新作商品のUP日に間に合うようにメーカーさんに出荷依頼をして、商品を送ってもらう。
・店舗や撮影で使用するのに依頼された商品の確認をして、現場のスタッフにピッキングを依頼。

 

11:00 棚卸しした商品の数の確認

朝一番に現場のスタッフに倉庫にある実際の在庫を数えてもらった点数とWEB上の数が上がっているかの棚卸しの確認をします。

 

12:00 入荷登録

納品された商品の入荷登録。メーカーさんに依頼したものについて数量と金額を確認しながら登録をします。

 

14:00 納品書のチェック

入ってきた納品書のチェックをします。商品が入ってきて検品が終わり次第、実際の商品と納品書と照らし合わせて確認します。誤差があればメーカーさんに連絡して確認依頼をして訂正をすることも。

 

15:00 休憩

 

16:00 商品の移動の確認

朝に店舗や撮影で使用するもののピッキング依頼をしていた分がちゃんと移動できてるかの確認。

 

17:00 検品結果の確認、検品予定組み、在庫調整のチェック

・検品チームがどの商品をどれだけ検品してくれたかの確認をして、検品が終わった商品を在庫に投入したり、
実際検品をすると登録している点数と検品数が違ったりするので現場の人と連絡を取り合いながらチェックをして、メーカーさんに確認をすることも。
検品のチェック後、当日回らなかった分の検品予定の組み直し。
・ネットの在庫調整がきちんとされているかのチェック。エラーが出てそのままになってるとWEBの差異が出てしまってお客様にも迷惑をかけてしまうから。

 

19:00 退社

大体19:30までには退社しています。
残業はほとんどありません。

Q.毎日ではないけれど行っている業務は?

もっちんさん2

・新作の撮影分が送られてくるのでこれも登録をしてから撮影ブースにお届けして撮影してもらう。(新作が届いて実際の商品をいち早く見れるのはとってもテンションが上がる!)
・週に二回ほどスタッフの社販分の確認をして倉庫に取りに行って、みんなに届けにいきます。
・商品ページに載せるための着用コメント
・自社で作った新作商品や展示会などで発注してもらった新商品のシステムへの登録
・運営さんが作ってくれた各モールの企画やイベントに、在庫表を作って連動させて在庫を入れる。
・お客様が商品ページを見やすいように、色欠けしてしまった商品を制作さんにページの作り替えを依頼して、在庫表を作り替えをする。

Q.毎日、何を大事にしてる?

違う階の現場スタッフとのコミュニケーションも大切に

入荷したものや店舗などに移動したものを登録する時とか、実際の商品を見て作業をしてくれるのは現場の人たち。
システム上で異なっている場合は、現場の人と直接連絡を取り合って確認をするので、報告や連絡のコミュニケーションは大事にしています。
忙しい時もありますが、ピリピリしてしまうと周りの人に影響を与えてしまうので、そういう時は現場のスタッフとコミュニケーションを取りに行ってリフレッシュしたり、隣の席のスタッフに話を聞いてもらったりして気持ちを切り替えるようにしています。

また、在庫の数を登録したりする時、数を間違えて登録をしてしまったりすると、在庫がなくてお客様に商品を送ることができないということになるので、入力のミスが無いように、入念に行っています。

Leave a Comment