スタイリング スタイリングラボ

カウンセリング&スタイリングご紹介 ~バランス~

こんにちはマツダです。

はじめてブログでお目にかかります。

突然ですが、ラボスタッフでもっとも背が小さいのが特徴の為
(そんなには小さくないのですがね)
小柄な方を担当させて頂く機会をよく頂いております。

私もそうですが、背がそれほど高くないと、
丈が合わない、何やら服に着られている?など
結構バランスをとる事に悩まされる事が多々。

そんな時「自分でバランスを作り出す」そんな方法を少しだけお話させて頂きたいと思います。

今回のお客様は身長が155cmと私と1cm違い
いつものTシャツと短パンといった若々しいコーディネートから
少し大人っぽい雰囲気に、とのお話。

せっかくの20代なのでトレンドもどんどん取り入れて貰えたらなと
「小柄さんが着るトレンドカジュアル」というテーマでコーディネートさせて頂きました。

まずはご来店時のスタイリング。

全体の色味を統一してスッキリです。
短パンも思い切ってこれくらい足を出してみると、全体がスッキリです。

 

 

太めのパンツを履く

着用商品
zootie:コットンレギュラーシャツセレクション¥2,052
Publik:ロゴTシャツ¥3,780
w closet:ワイドタッククロップドデニムパンツ¥5,292
admiral:BRIGHTON(カラーキャンバス)¥8,424

今期人気のシルエット、太目のパンツ

下に重みが来るようなデザインの際、意識して上に目線を持っていくと○
トップスをコンパクトに、かつ柄物を持ってくる事で重心を上に。
さらにはシャツ結ぶことで、ウェストをそこに作り出す事が可能
お店のディスプレイなんかでやっているのを見かけても
自分には無縁と思いがちですが、やってみると案外効果のあるものです。

 

 

スカートでトレンド

着用商品
zootie:オーディナリーfineコットンVネックカーディガン¥3,132
zootie:ストライププリントツイルタックスカート¥3,024
PUMA:TX-3¥9,180

昨年から引き続き人気のストライプ柄
一箇所トレンドを取り入れるだけでグッと今年っぽくなりますね。

以前のブログでもありましたが、インする事でウェスト位置が高くなります。
さらにカーディガンを肩がけする事で、さらに目線を上に。

 

 

巻く位置を変えて

基本は同じコーディネートですが、カーディガンを腰にするのもありですね。

腰に巻く事で、シャツを結んだ時と同様にウェスト位置を自分で作り出せると言うスグレ技

これはさらに嬉しいことに、オシリのラインを隠すことも出来るという結構な優秀テクかと。

こんな風に、今日はなんとなくキマらない。。。と感じた時
少しバランスを調節するだけで
「あぁ!OK!」となる事は実は結構あるものです。

今日はなんだかな。。。というそんな日は鏡から3歩下がって全体を見つつ
位置なんかをちょっとズラしてみたりしながら調節してみると
「よし!」となる瞬間を感じてみて頂けると思います。
そう思っていただけたなら、嬉しい限りであります。

実はスタイリングをした数日後、
「後日こんな風にコーディネートして出かけてきたよ!」
そんなご連絡をいただきました。
とってもとってもかわいくて、そしてとても嬉しくて、飛び上がりそうになりました。
(実際飛び上がりましたけど。)

それでは。

マツダ

ビールと偏食で生きてます。

Leave a Comment