スタイリングのご紹介~コクーンシルエット~

スタイリング スタイリングラボ

マツダです

今回はスタイリングのご紹介です。
20代の方なのですが、「年相応に見られたい」というご相談を頂きました。
特にワンピースを着るとなんだか子供っぽく見えてしまう、そんなお話でした。
20代半ばを過ぎると今までの自分の服装のままでいいのかな・・・なんて思う事もあるものですね。

普段のワンピースはどうやらAラインが多かったようなのですが
今回はちょっと違った形に挑戦していただきました。

それではまずはご来店時から

 

ワタシが選んだワンピースはこちら

Traditional Weatherwear(トラディショナルウェザーウェア)
ボーダードロップショルダーバスクシャツワンピース

いわゆる”コクーンシルエット”というやつで大人っぽく着こなすのに便利な形。

あ・・・

いやいや、いきなりいわゆるっていってもさ、自分で思い直した所存です。

コクーンシルエットって実はとってもステキな形です
「コクーンシルエット」
全体を丸く包み込むようなシルエットの事
ちなみに”コクーン”は繭という意味

なぜコクーンシルエットが大人っぽくみえるのかというと
ゆるっとしたシルエットが肩の力が抜けた余裕を感じさせてくれるから。

大人っぽく見える事に必要な要素
”余裕”
大人の女性を見ていると感じる事ですが(いや自分も実際年齢はいい大人ですね、へへへ)
なんとなく余裕のある雰囲気だなと思うのです
コクーンシルエットは丸みがありゆとりを感じさせるシルエットで
大人の余裕を感じさせるそんなところが大人っぽく見える事に結びつくのだと思います。

 

コクーンシルエットについてひとしきり説明したところで
そうはいったものの、お客様はまだ20代
大人っぽく見えつつのフレッシュさは出してほしいもの
今年のトレンド カンカン帽をオンでございます
足元もスニーカーでカジュアルに合わせたスタイルでした。

 

なんだか似合わない気がするとか、子供っぽく見える気がすると思ってしまったアイテムでも
シルエットを変えて選べばまた着られるものが沢山あるはずです。
もう着られないかもと諦める前にいくつかチャレンジしてみましょう
そんなお手伝いが出来れば幸いです。

かしこ

マツダ

ビールと偏食で生きてます。

Leave a Comment