スタッフコラム 青空イーザッカマニア

第1話【新入社員、最南端へ行く】

こんにちは!と、はじめまして!!

 

春から新入社員として働き始めました、シミズと申します・・・!

アダ名を頂きました。【しみちゃん】です!(自分でちゃん付けとは、ちと照れ臭いですね

 

なにか自己紹介できるような写真を探すも

 

 

あぁ、ぐびぐび

(お隣りの上司石川もぐびぐび)

これからビアガーデンの季節ですね(ぐへへ)

 

 

さて!今回からとある、レポートを書いていくことになりました!

それはずっとずっと、イーザッカマニアが温めていた夢。

 

イーザッカマニアも出店しております、楽天市場さんの20周年を迎えた企画。

「ありがとうキャンペーン」に今回参加いたしまして、そこで!

とうとう実現しちゃったんです・・・

 

 

ファッションの通販会社だけど

手に取って、鏡に合わせて、試着もしちゃったり

そんな「ワクワク ドキドキ」を楽しんでほしくて、伝えたくて

オシャレが出来るお店が少ない町へ

イーザッカマニアが出張!

一日限りの小さなお店

青空イーザッカマニアストアーズ」です!

 

 

なんと開催地は、日本 有人島 最南端 波照間島!

 

 

これから、私目線での裏話を含めた波照間島レポートを

みなさまに報告できればと思います!

今回は【出発前編】です^^ では早速スタート!

 

 

 

入社一ヵ月、最南端へ行く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いつまで経っても慣れない満員電車に、

部署をどんどん回る、研修の日々。

 

入社して約一か月が経ったある日。

 

「波照間島にいってもらいます」

?????

それは突然でした

 

波照間島ってどこにあるか、皆さま知っておられますか??

 

(描いてみたものの、なんとも残念な日本列島涙)

 

波照間島は日本有人島最南端

人口約500人の小さな島です。

 

オシャレが出来るようなお店が少ないというこの地で

一日限りのお店を開くという。

 

最南端という「波照間島」にドキドキしたのは一瞬で

私にできることあるのかな、一体何をしたらいいんだろう

思っていた以上に大きなこの企画に、怖気づいてしまいました。

 

 

 

洋服のパワーを届けに行きたい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

会社には全国のお客様から、お葉書が届きます。

その中には「私の住んでるところにもSHOPお願いします!」

なんて嬉しい言葉が添えられてあったり。

 

実店舗は神戸に大阪、横浜とありますが

そんな言葉を頂くたびに

「お店ごとお客様のもとへ移動出来たらいいのに」

「どうにか、移動販売できないだろうか」

と、沸々とした想いがありました。

 

 

そもそも「移動販売がやりたい」と思った、大きなキッカケは震災。

 

当時、被災地近くに住むお客様からのご注文の備考欄には

こんな大変なときだけど少し落ち着いてきたので、

新しいバッグを気分転換に買いました!

 

震災という大変な状況から、なんとか元気になろうとしている人がいるんだって。

洋服やそれにまつわるものには「できること」がある。

不謹慎だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

それでも、ファッションを通じて力になりたい!

いろんな場所へ、洋服のパワーを伝えに行きたい!

 

 

そんな夢が6年越しに叶うのです。

 

 

 

情けないけど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

右も左も分からない毎日の中に

「波照間島行き」がどーん!とやってきて

どうしようもなく情けないけど、泣きたくなるような

「波照間島に行くなんて!私には涙」なんて

そんな風にしか捉えられなかったんです、私。

(ばかやろー!)

 

私が入社するずっと前から温めていた

イーザッカマニアの、大きな夢に

入社わずかの私は、何ができるかなぁって。

 

 

波照間に向かう、飛行機に乗っても

私にはまだ、この夢に参加する覚悟が出来ていませんでした。

 

 

TO BE CONTINUTED!

 

 

 

しみちゃん

フレッシュ!新入社員で、まだまだ修行の身でございます。頭がパンパンになると上方を見上げる癖あり。最近納豆が食べられるようになりました(押忍)

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください