スタッフコラム 青空イーザッカマニア

第4話【新入社員、ラスト波照間島】

みなさまこんにちは!しみちゃんです。

(何年振りかに卓球をしてきました!いい汗かきました〈クサクナイクサクナイ〉)

 

少しばかり時間が空いてしまいましたが

わたしの波照間島レポートもとうとう最後!

「波照間での最終日」編です。

 

 

 

あぁしまった、車が・・・

——————————————————————————–

 

朝5:00 アラームが鳴る

・・・・・。

昨夜は楽しい夜でした。

 

打ち上げの席で急遽、朝日の撮影に行きましょうの提案が。

この先しばらく、いやもう最南端で、朝日なんて見れないかも!と
行くことを決意したのだが

いや~ねむい(涙)
一緒に行くはずの先輩は?
(ぐぅ~ぐぅ~)

う~~ん・・・、だめそう。

一人そっと、部屋を出ました。

 

 

島の反対側へ車で向かい、朝日が出るのを待つ。

 

 

細長い雲が大量に流れ、出てきた太陽に被る

なかなか思うようには撮影できませんでした。

 

残念、さぁさぁペンションに帰ろう。

・・・

・・・・・

・・・・・・・?

 

 

車が動かない。

スタックというやつ

車を前後し揺らすも、埋まった砂から抜け出せない

 

 

積んでた荷物を全部出して、車体を軽くしてみても動かない。

 

最初は笑っていたけれど

事態が思っていたよりも深刻になってきた

 

・・・

 

どんどんタイヤが埋まる

どんどん周りの顔も曇る

 

 

だんだんそれが面白く感じちゃって(笑)ダメですけどね。

思ってもみなかった、波照間島での貴重な体験でした。

(最終的に島の方のトラクターで引っ張り出していただきました)

 

 

 

 

とっておきの思い出の場所!

—————————————————————————————–

 

島を出る前に「とっておきの場所がある」と

マヤさんの先導で、テトラポットをよじ登って、

防波堤を突き進む。

 

波照間の海を一望できる場所へ

 

 

会場のニシ浜からは確認できなかったサンゴ礁があたり一面に!

 

「仕事終わりによく来てた、思い出の場所なんです!」と

教えてくださいました。

 

 

動画撮影のため、ゴープロを飛ばすことに。

(詳しくはこちらから!ムービー冒頭部分でかっちょよく使われてます)

 

プロペラの凄い風力で、どんどんゴープロが浮き上がっていく。

 

 

あの某秘密道具を思い出しました。

 

 

 

頭上を高く飛び、遠く遠くいくゴープロに

思わず「ガンバレ~!」のエールが。

 

見えなくなってから、数分後

無事帰ってきたゴープロちゃんに、なんだか愛しみのようなものを感じました。

 

 

 

マヤさんからの贈り物

————————————————————————-

 

最後にマヤさんからのプチサプライズ

ハンドメイドで作られたピアスを贈って頂いたんです(涙)

これがまだ可愛いっ!!

 

 

波照間島の浜で実際取られた、小さな貝殻に

綺麗なグリーンのシーグラスのついたピアス

 

 

マヤさんは本来、お客様

だけど「お客様」の言葉だけでは足りない

もっと強い結びつきが、マヤさんとの間に出来た気がするんです。

 

そんな「繋がり」が全国に増えて、それが「輪」になって

もっと広がっていったらいいな。

「青空イーザッカマニア」がその一つであったらいいな。

 

 

 

 

————————————————————————-

————————————

 

4話にわたって続いてきた波照間島レポート、完結です!

読んで下さりありがとうございました^^

 

一緒にこの企画に参加しましたセンパイ石川も

ブログにて波照間島レポートを執筆中!!

是非チェックしてみてくださいませ^^

 

また!波照間での全てを詰め込んだ

こちらのページもついに・・・完成いたしました(涙)

合わせて是非!見て頂けると嬉しいです!

 

 

ではでは^^しみちゃんでした!

 

 

 

しみちゃん

フレッシュ!新入社員で、まだまだ修行の身でございます。頭がパンパンになると上方を見上げる癖あり。最近納豆が食べられるようになりました(押忍)

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください