スタッフコラム

「私たちは本気です。」 ジャックの裏側に迫る!忍者たちのオフショット大・公・開★

こんにちは。
イーザッカマニアSTAFF、でしです。

さて!みなさまトップページはもうご覧になりましたか?
今日は、エイプリルフール。
たった一日だけの為に「大の大人」が全力で トップページをジャック する日なのであります・・・
私も参加したのですが、撮影ブースは、それはそれはもう常・ざわめき、いや、どよめきに満ちておりました。

裏側をパシャパシャしてきましたので、撮影のひとコマをポロリしていきます!

おのおの着替えて、撮影ブースへ。

着替えるやいなや、太刀を手渡され即・撮影!

「こんなんしたいねんよなぁ~」とイメージを伝えるSTAFF はらぼー。

「もう少しかがめる?」と辛い要求。開始後早々に脚が言うことをきかなくなります。

このポーズは勝手に取りました。却下でした。

やっぱりこの人がいなくちゃ。

被写体がシンちゃんに移り、撮影再開。

当店のページをよくご覧になっている方はお分かりでしょう。
こちらのシンちゃんは、ことあるごとにページ上に登場し
最多出演の記録を誇る 演技派スタッフ なのであります。

わたくし、そばで見ていて思いました。

「これは本物だ」 と。

チェックも入念。ぬかりありません。

あの飛んでいるような写真は、

なんと…

実 際 に 飛 ん で お り ま す 。

納得がいくまで 「クソッ…上体が乱れた。」 「もう一回お願いします!」 と、
何度も何度もジャンプを重ねるその姿は、まさに本物の役者。さすがです。

この姿は地を這うヘビか、獲物をねらう女豹か・・・
圧巻のショット、いただきました!

ヤツがきた・・・

な ん と 初 登 場!

はらぼーのスカウトにより急遽出演が決まった、STAFF ぎっしー!

なんでしょう、この、何処からともなく漂ってくる、そこはかとない鈍さ。
小柄なスタッフなので動きは可愛いのですが、何か余計なものがまとわりついている気がしてなりません。
なんなんでしょうか。

・・・なんなんでしょうか。

この姿のままオフィスの一角に現れた時は、室内全体がざわわでした。

女性スタッフ「…キャー!?(悲鳴)」

いよいよ本番です。

これぞ本家。

カメラマンの要求が解っています。
太刀を手渡されてまず初めにとったポーズがこれ。脱帽です。

衣装をまとった瞬間から漂い出す風格…
半端じゃない目ヂカラに 一同一瞬で圧倒 されました。

とにかく動きが激しい。もはやブレてます。
衣装の乱れが尋常じゃなく速いのです。

そして、吹き出す 汗。
僭越(せんえつ)ながら、着替えを済ませたわたくしでしが拭わせていただきました。

こうして、撮影は終わりを迎えたのでした・・・。

最後に。

さぁ、いかがでしたでしょうか!
みなさま楽しんでいただけましたか??

スタッフ一同 全・力・で 悪ふざけをさせていただきました!!

少しでもププッと吹き出していただけたら私たちは大満足!
これからも どんどんふざけて いきたいと思います!(え?)

使う写真はかなり厳選したので、 「あの人のオフショットが見たい!」 などがあれば、ぜひぜひご一報くださいグッド!
男前シンちゃんショット、思わず吹き出すぎっしーショットなど、まだまだストック、あります!笑

なんでもいいので感想もいただけたら、嬉しいなぁ・・・嬉しいなぁ・・・目キラキラ

みなさんの声を、 聞きたいなあぁ・・・!!!

でし でした。
(最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございます!)

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください