『リモートファッションコミュニケーションビークル』を使ったバーチャルスタイリングイベントを会津若松で開催!

イベント ウェブ メディア掲載 新聞

■『リモートファッションコミュニケーションビークル』とは

ズーティーが運営するスタイリングサービス「ズーティースタイリングラボ(東京都渋谷区)」のスタイリストが監修し、楽天技術研究所が開発した「遠隔スタイリング支援システム」を日産のEV「e-NV200」に搭載した「どこでも試着室」のこと。
次世代の試着室や試着方法、買い物方法、接客方法の可能性を広げる新しい試みをEV(電気自動車)に盛り込んだものです。
イベントに使用される車の改造を手掛けたのはトランポ車などの製造で有名な(有)OGUshow(本社所在地:静岡県浜松市、代表取締役:小栗 伸幸)で内装はズーティーの実店舗「zootie」の雰囲気が味わえるような空間に仕上げられています。

■世界初!『リモートファッションコミュニケーションビークル』でのバーチャルスタイリング体験型イベントを開催!

その『リモートファッションコミュニケーションビークル』を使用した初となるイベントを7月23日(月曜日)に会津若松で開催します。
イベント会場に用意されるのはズーティーのEC店舗である「e-zakkamania stores」のロゴの入った日産の商用電気自動車「e-NV200」。

車の後方に設置されたバックドアテントを入ると、そこはズーティーのスタイリングルームに。
車中に設置されたデジタルサイネージを鏡に見立て、遠隔地に待機しているスタイリストとコミュニケーションをとりながらe-zakkamania storesの商品を使いバーチャルスタイリングを楽しむことができます。
「試着室」という通常閉ざされた空間でのコミュニケーションということ、そして「はじめまして」同士でのコミュニケーションを円滑にするために、イベント時にはスタイリストの音声はボイスチェンジャーを通して参加者に届けられ、バーチャルスタイリングをさらに楽しんでもらうための工夫をしています。
参加者はスタイリング体験が終わった後、「e-zakkamania stores」のロゴ入りの雑誌の表紙を模した画面で記念撮影ができ、撮影後画面に表示されるQRコードを読み込むと参加者専用の「マイページ」が表示されます。マイページでは画像を保存したり実際にバーチャル試着をした商品の閲覧ができ、e-zakkamania stores楽天市場店にて試着した商品を購入することも可能。

バーチャルスタイリングは最大2名の同時体験ができ、全行程で約5分間ほどのイベントになっています。

■「コミュニケーション」×「技術革新」で広がる未来の買い物のスタイル

バーチャルでの試着は様々な場所等ですでに行われていますが、この『リモートファッションコミュニケーションビークル』で行われるイベントでは、参加者とスタイリストがリアルタイムで双方向にコミュニケーションをとるということを前提にしています。
参加者は着てみたい色や形、またスタイリングに関しての悩みや今のトレンドなどの情報の収集や相談などはもちろんですが、バーチャルスタイリングを通じて「コミュニケーション」の楽しさも体験することができます。

「買い物」においてもAIやIoTなど技術は進化していきどんどん便利になっていっていますが、そんな「便利」の影にかくれながら少しだけ希薄になってきているのがコミュニケーションを楽しむということ。
都心部でもコミュニケーションを楽しみながら買い物ができる店舗が少なくなってきている現状があり、また地方ではそもそもアパレル店舗そのものが少なく買い物はネット通販、量販店などの大型店舗が大半を占めるという現状が顕著となっています。今回の体験型イベントでは「バーチャルスタイリングを楽しむ」ということはもちろんではありますが、ズーティーが大事にしている「コミュニケーションを楽しむことも買い物の一部」ということも発信していければと考えています。

■イベント日程詳細
本イベントは共同企画をしている会津大学の協力のもと、福島県会津若松市で行われます。
日程:2018年7月23日(月曜日)
時間:11:00~15:00
場所:美工堂前(http://b-prize.co.jp/bprese/
〒965-0877福島県会津若松市西栄町6-30

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください