【ズーティーで働く人インタビュー】 スタイリスト りーや

働く人インタビュー 採用活動

みんなからは「りーや」と呼ばれています

DSC09410

北島葵さん 2010年6月入社

これまでの販売経験を活かし、実店舗のアルバイトに応募したことがきっかけです。

実店舗zootie栄町店の店長として勤務していましたが、2019年2月頃にstylingLABの石川さんから「スタイリストやってみない?」という話があり、現在は本社にてスタイリング業務を行っています。
当初は自分が抜けたあとの店舗のことやスタイリストが自分に務まるのか不安でしたが、石川さんが「りーやだから声をかけたんだよ」という一言に背中を押されました。

ズーティーでこんなことをしています

A.スタイリストをしています。

スタイリスト業務以外では、セレクト服袋や特集ページの案出し、生配信で新商品の案内、そのほかアンバサダーさんとのやりとりやインスタの更新などをいっています。
時には催事や実店舗の販売スタッフをすることもあります。

一日の流れ

出社

ページ作成日の確認

コーディネートの確認・調整

撮影
・撮影しながら着用登録と商品の片付け
・コーディネートに合わせてヘアスタイルなども作っていきます。

《毎日ではないけれどやっている業務》
・セレクト服袋
・特集ページの案出し
・アンバサダーさんとのやりとりや準備
・撮影日の調整

次の日のコーディネートを組む

Q.今まで働いてきて衝撃だった・ビッグな出来事は?

A.日々衝撃をうけています

ズーティーで働いていると衝撃をうけることが多いです。
(発見だったり、衝撃うけた瞬間は本当に目がテンなことも。笑)

でも、それがズーティーらしいなとも思っています。

例えば、短期間で北海道から九州まで催事やpopupstoreで駆け巡ったこととかですかね。笑

Q.働くうえで何を大切にしてる?

DSC09424

A.スタッフへ信頼と尊敬の念

私はどれだけ好きな仕事でも自分の中でいい時とだめな時があります。
その時一緒に喜んでくれるのも背中を押してくれるのも悩んでくれるのも一緒に働くスタッフです。
なのでスタッフへ信頼と尊敬の念がないと続けられないなと私は思っています。

また私がやりとりをさせていただいたお客様から見ればズーティーやイーザッカマニアの入り口は私です。なので少しでも「あの人とのやりとり楽しかったな。なんかよかったな。」と感じてもらいたいと思っています。

それともうひとつは商品の伝え方。

私がいくら可愛いと思っていても、それが伝わらなければ意味がないと思っています。
店舗ではディスプレイやご提案で、撮影ではスタイリングでこの商品をいかに魅力的に伝えられるかが大切にしているポイントです。

Q.どんな瞬間にテンションあがる?

A.魔法のように解決

ズーティーにはページを作るプロやお客様対応のプロなど様々なプロがいます。
私が困った際に相談すると、まるで魔法ように解決へ導いてくれます。
時には私が解決出来る場合もあり、みんなで一つのものを作っていると感じられる時がテンションが上がります。

また、お客様からの反応もテンション上がる瞬間です。
対面でなくても、どれくらい商品が動いているのか見たときに、自分が関われているんだと感じれるのが嬉しいですね。

Q.ズーティーで働きたい人へメッセージ

A.チャレンジしたいという気持ち

周りのスタッフを見ていると思うのですが、チャレンジすることが好きな人や好奇心のある人がむいていると思います。
何か不安なことがあっても先輩方がフォローしてくれるので、「やってみたい!」と思う気持ちが強い人は楽しいと思いますよ。

そんなことを言いながら私自身はありませんでした。
しかし、色々な経験を積むうちに自分の得意なことや、好きだなと思えることが見つかりました。そういうパターンもありますよ。笑

とにかく気持ちがあれば色んな事に挑戦できる会社です。

Leave a Comment