コラム 青空イーザッカマニア

第3話【お客様からのおハガキのこと】

47つの都道府県

1741つの市区町村

4917つの有人無人あわせた大小様々な島々

1億2679万人が暮らす我が国。

※参照資料:総務省ホームページ

どこにいっても共通するのは

食べること

飲むこと

住むこと

そして

着ること

さてさてそろそろイントロダクションは終わり。
本題に入らないといつまでも終わらない気がしてきた。
語りたいことも
伝えたいことも
たくさんあるので
「はて、何のこと書いてるんだっけ」的な状況になってきた。
戻れ私。カムバーーーック!

ささ、参りましょう。

おハガキのこと

弊社のwebショップ「イーザッカマニアストアーズ」でお買い物していただいた方にハガキを同梱させていただき始めてはや2年。

毎日たくさんのおハガキをいただきます。
ありがとうございます。
本当にありがたい。

朝出勤すると神戸本社の浅野のデスクにはその日届いたおハガキがどーんとあるそうで。

それを一人DJになりながら読むのが朝の日課だと。
出来ることならきいてみたい。
生で。

本社のある神戸から530kmくらい離れたところにいる私にもちゃんと届いています。
お客様からのおハガキ。

ご指摘の声も
ご要望の声も
うれしかった声も
みんな。

正直もう手紙って滅多にに書かない。
書きます?手紙。
インターネッツが普及してSNSが普及してアナログからデジタルに変わって。なんだったら年賀状ですらSNSでピュッと送ったりする昨今。

同梱しておいてなんなんですが、こんなにたくさんの方にご返信いただけるとは思っていなかった。

だからどのおハガキも特別なもの。
どのおハガキもとても貴重なもの。

波照間島からの便り

お客様から届くおハガキは、本当にありがたいことに、全国津々浦々からやってくる。
全国津々浦々の津々浦々な皆さんが、私たちのことを頭に思い描きながら書いてくれるおハガキ。

だからその津々浦々な地名でたまに「どこだっけ?」ってなるものもあるんです。
津々浦々だから。
津々浦々だもの。
そんなときは、時代の産物に頼ります。
激しく。

ある日、一通のおハガキがきた。
「私は波照間島というところに住んでいまして」から始まるおハガキ。

波照間島?
波照間島ってどこだっけ?

「沖縄県ですよね?」
「沖縄県だね」
「沖縄県の・・・?」

「島」とつくことからおそらく「島」「アイランド」なんだろうと予想できるわけで。
ただ、きいたことはある。
ハテルマジマ・・・

波照間島?
波照間島ってどこだっけ?

教えて!Google先生!
たのんまーーーす!

でてきたでてきた。
南も南。
沖縄本当のもっともっと南のほう。
なんとまぁ、もはや台湾のほうが近い。

そんな遠いところからも注文してくださる方がいらっしゃるんだ!
うれしいねぇ~
毎日暑そうよねぇ~
バリアクールが重宝しそうだな~!
(弊社の夏のUVカットアイテム)
いいな~沖縄!
なんてみんなで話をしながら(たぶん、そしてちょっと盛った)そのおハガキを読んだ浅野。

浅野がググッたかどうかはさておき、近くのデスクのスタッフとそんな話をしたんだそう。

だって全国津々浦々の皆さんが送ってくださるんですもの。
北は北海道から南は沖縄まで。
ちなみに、先日はアメリカに住むお客様からも送られてきたんです。
んもう、すごいでしょう!
エアメールで。

スタッフみんなのテンションをあげてくれるお客様からのおハガキ。
そして、とても近くにお客様のことを感じることができるもの。
何回もしつこいけれども、本当にありがたい。

もちろんこの時は

まさかこの一枚のおハガキがきっかけで私たちの壮大な計画が動き出すとは微塵も思っていなかったが。

次回:そして、新たな冒険がここから始まる

イシカワタチハ
キョウリョクナナカマトデアイ
パーティーヲクンダ

イッシ

血液型B型。好きなもの / 愛犬・ゲーム・アニメ・シャツ・靴。きらいなもの / 虫全般・うなぎ・にんじん。スタイリングのことならものすごい。

Leave a Comment